子どもの中国語学習にぴったりの絵本

自分の子どもにプレゼントをあげたい時、絵本は絶対に選択肢の一つですよね。

 

 

 

読書は子どもたちが成長していく中でなくてはならないものです。

そして中国語を勉強させている子にどんな本が適しているかも悩みの一つですよね。

 

 

 

今日はそんなお母さん、お父さんにこの「童話シリーズ」を紹介したいと思います。

 

 

なぜこのシリーズの本がおすすめなのかと言いますと、主に4つのおすすめポイントがあります。

 

おすすめポイント1

全シリーズの絵本がピンイン付き、そしてCD付きです。

子供たちの中国語の読む能力と聞く能力を鍛えることができます。

 

シリーズの中の「真情感恩篇」の『博比的一角硬币』の一ページを見てみましょう。

 

 

「アイザックは孤独の木のそばでいてあげたい。」
「小熊はエミリーという友達を見つけた。」
「動物たちは病気のホンセックの世話をする。」

子どもたちと一緒に読みながら、感謝とは何かを解いていくのもとても楽しい時間だと思います。

 

絵本の詳細についてはこちら↓

http://bookschinese.com/?pid=153023295

 

 

おすすめポイント2

子供たちが聞きやすく、読みやすくするために、作品を意図的に12のテーマに分けられています。

テーマは、「爱心向善篇」、「探索成长篇」、「勇敢自信篇」、「童真童趣篇」、「快乐分享篇」、

「奇趣历险篇」、「亲情温馨篇」、「童年幻想篇」、「长智慧篇」、「真诚友爱篇」、

「真情感恩篇」と「环保自然篇」になっています。

 

探究と成長、勇気と自信、奇妙な冒険、家族の暖かさ、ファンタジー、友情など、全てがこの作品集の中にあります。

 

 

おすすめポイント3

近年国際アンデルセン賞、ニューベリー賞、コールデコット賞、カーネギー賞、ケイトグリーナウェイ賞などで

受賞した作品を集めた童話作品集で、全部で12冊あります。1冊ごとに7〜12の物語を収録されいます。

とても内容満載です。

 

 

おすすめポイント4

この絵本は子供たちに良い性格とは何か?感情豊かとは何か?を理解するためにとても優れています。

そしてこの作品集は、中国の児童文学の有名な翻訳者である韦苇氏が厳選し、翻訳したもので、

とても綺麗な文章で書かれています。

なので、文学鑑賞にもとても役に立つと思います。

 

 

CD付きで、いつでもどこでも聴くことができますので、一緒に聞いて、

「これどういう意味なんだろう?」

「なんでこんなこと、主人公のライオンさんは思いついたでしょう?」

などなど、子どもたちと会話するのもとても有意義な時間になります。

 

より良い読書の時間を楽しみましょう!

 

 

この記事の作成者:hikaru先生

 

 

◆21世紀中国語LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qbj8538a

 

ブログに書かれていない内容もお届けしています。

ぜひ登録して、中国語学習にお役にたてください。

 

コメント