日本漫画の中国語版で、自然な日常会話を身につけよう〜高木直子のコミックエッセイ「ひとりぐらしも5年目」

漫画で中国語を学ぶことが、楽しく中国力を自然に身に付けるいい方法の一つで、学習効果が非常に高いです。

 

普段教科書に載せていない自然な日常生活に密接した言葉や表現など、漫画にぎっしり詰まっています。漫画は普段の教科書と違って、文字よりイラストが直感的で視覚的な刺激が強く、脳が活発になって中国語の表現が覚えやすいです。

 

漫画好きの方がぜひ楽しみながら中国語力を伸ばしていきましょう!

 

 

日漫本画の中国語版: 高木直子 ≪一个人住第五年 ≫ 
イラストレーターたかぎなおこ(中国では高木直子)のコミックエッセイ「ひとりぐらしも5年目」中国語版。


東京でひとりぐらしを始めて早5年。5年の間、いつのまにか出来上がっていった自分の生活パターン。そして夢見ていたひとりぐらしと現実のひとりぐらしとのギャップ。気楽だけどときにちょっぴりせつない、そんな日常生活を綴ったものです。


可愛いイラストを見ながら面白い内容を楽しく読んでいくうちに、中国語の実力がついにアップ!日常生活に密着したセリフがたくさんあるので、中国の友人に日本の生活や文化を伝えるのにも非常に役立ちます。

 

一個人住第五年(高木直子作品) 

http://bookschinese.com/?pid=2381435

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一個人住第五年(高木直子作品) 

http://bookschinese.com/?pid=2381435

 

 

この漫画は中国でもたくさんの漫画好きな人々に愛読されています。

下記の中国読者の声は、中国語学習としてお読みください。

 

中国語中上級レベルの学習者は原文をそのままで、初級レベルの学習者はGoogle翻訳の機能を活かして中国語の学習ができればと思います。

 

“一个人的生活轻松也寂寞,却又难割舍”!

日本小女生高木直子在开篇即道尽了一个人住的5年感悟。

书中那个酷似小丸子、热爱生活的圆脸女孩轻而易举得博得了许多人的好感,她笔下的独居生活点滴让所有有着相同经历的人会心一笑。

  第一年,想要每天都有花朵陪伴的浪漫生活;第五年,实际一点到百圆店抢购特价品

  第一年,做菜份量一煮就是一大锅;第五年,完全可以掌握一人份

  第一年,想要把房间布置得可可爱爱; 第五年,东西杂物不断甓……

  一个人住的自由、苦恼、寂寞、快乐……

  高木直子把自己一个人奋斗的、完整的成长经验,用轻松幽默的漫画,绘成一连串亲切的故事与你分享!

 

 

この記事「日本漫画の中国語版で、自然な日常会話を身につけよう〜高木直子のコミックエッセイ「ひとりぐらしも5年目」」の続篇はこちら↓

 

 

日本漫画の中国語版で、自然な日常会話を身につけよう〜高木直子のコミックエッセイ「ひとりぐらしも5年目」

 

 

続篇記事では、このコミックエッセイからセレクトしたエピソードを中国語学習者の皆さまにお届けします。

 

「不小心看了恐怖影片的夜晚」

(うっかりしてホラー映画を見てしまった)

http://languagestudy.bookschinese.com/?eid=17

 

 

 

この記事の作成者:YUN先生

 

◆ 21世紀中国語LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qbj8538a

 

ブログに書かれていない内容もお届けしています。

ぜひ登録して、中国語学習にお役に立てください。

 

コメント